美容注射

美容皮膚科で行うことができるエイジングケアの種類として、次に紹介するのは美容注射についてです。美容点滴と違い、時間をかけて注入するのではなく、注射形式で注入されることになるのが特徴となっています。それでは、利用されることが多い美容注射としてはどのような種類があるのでしょうか。

美容注射として最初に紹介するのは、にんにく注射についてです。にんにくというと強い臭いがあることから、女性にとってはあまり良くないものと思われてしまうかもしれません。しかし、にんにくに含まれている成分というのは、体にとって非常に良い効果を持っています。特に疲労回復効果とデトックス効果が高いビタミンB1が多く含まれているのがポイントです。15分程で治療が完了するため、忙しい人でも利用しやすいのがメリットです。もちろん、臭いもありません。

美容注射としてもうひとつ紹介するのは、プラセンタ注射についてです。プラセンタというのは動物の胎盤のことで、ものによって使われているプラセンタの種類には違いがあります。多くの栄養素が含まれているのが特徴で、肌の状態を活性化できます。ただし、注射後しばらくは献血ができなくなる点には注意が必要です。